バイアグラで前立腺肥大緩和、偽物は低血糖に注意

日本で初めて承認されたED治療薬がバイアグラで、後発薬が販売されている今でも高い効果から根強い人気があります。バイアグラはファイザー製薬により製造販売されている薬で、有効成分のシルデナフィルは元々狭心症の治療薬として開発されました。治験中に勃起を補助する効果が報告され、偶然にも人類史上初のED治療薬が誕生する事になりました。

バイアグラは前立腺肥大の人でも問題なく使用でき、症状の緩和も期待できます。勃起はサイクリックGMPという血管拡張に必要な物質が働く事で起きますが、このサイクリックGMPを分解するPDE5という酵素が多いと勃起不全が起こります。ED治療薬はPDE5の働きを抑制する事で、勃起を促します。前立腺や尿道の平滑筋にもPDE5が存在しており、バイアグラがPDE5を阻害する事で血管拡張や血流改善が行われ、圧迫された尿道を弛めて排尿しやすい状態を作る事ができます。このように前立腺肥大の症状を和らげる効果がありますが、肥大した前立腺を収縮させる働きはないため注意して下さい。

バイアグラは医師の診断を受け、処方を貰う事で購入できる薬ですが、個人輸入や代行業者からも購入する事も可能です。日本で販売が許可された三種類のED治療薬は、有効性や安全性の確認がされている反面、一錠が高価な薬です。また、病院やクリニックで診察を受ける事に抵抗がある場合など、輸入代行業者を利用するケースも見られます。正式に入手するより安価で、他人に知られず購入できる輸入代行ですが、粗悪品や偽造品への注意が必要です。以前にバイアグラの偽造品を飲んだ事で重い低血糖の症状が現れ、入院に至った事件も発生しています。輸入代行を利用する時は、信用できる業者か見極めてから利用しましょう。